脱毛の基礎知識。脱毛のきっかけ

脱毛のきっかけ

 

そもそも皆様の脱毛のきっかけは何でしょうか?

 

日本の女性は大変キレイ好きなので毛が生えていると不衛生で、なおかつ見た目も悪いイメージがありますね。
本来なぜ毛が生えているかというと、身体を危険から守り体温の調整をする為ですよね。

 

脱毛という概念がない国も存在します。

ここまでキレイに脱毛する国は珍しいといっても過言ではありません。
また脱毛するもう1つの要因は日本人の毛質にもよるのではないでしょうか?
日本人の毛はとにかく真っ黒です。
肌の色も白くとても目立ち易いです。
欧米人は日本人より色素が薄く、毛が生えていても毛質がそもそも金色や薄い茶色など薄い色をしている為あまり目立ちません。

ですから我々日本人の中でも脱毛せずに「脱色」という手段を使って毛を目立たなくしている方もいらっしゃいます。

 

余談ではございますが、私の昔からの友人の父親はかなり毛が濃く、毛で皮膚が見えないくらい毛深いです。
ある夏の夜、いつもどおり会社から帰宅し夕飯を終えテレビを見ていた時にその奇跡はおこりました。
かなり蒸し暑い夜でしたので、夏の天敵である蚊がプーンと飛んでおり、友人の父親めがけて飛んでいきました。
しかししばらくしても蚊は父親から離れません。
よくよく見ていると蚊は足の毛にとらわれていたのです。
おもしろいことに友人の父親は無害で、蚊に刺されていませんでした。
この話を聞いて私は「毛ってすごいんだぁ」と改心させられました。
こういった話は決して珍しい話ではないと思います。

脱毛せずに毛を目立たせなくする工夫を考えるのも1つかもしれません。